正解はどいにある。

2020-02-28 07:48

引用先の文章はもう全て同意で、全部引用したいくらいなのだが

当時の携帯電話はほとんど見分けがつかないほどに形も似ていて、機能もほとんど同じだったわけです。なんでそういうことが起こるかと言うと、みんな「正解」を出そうとしたからなんですね。消費者調査をやります。大規模な消費者調査をかけて、それを統計の分析、重回帰分析とか因子分析にかけるわけです。

出てきた結果というのをエンジニアに渡して、精密にその統計の結果どおりにものを作る。正確にサンプル抽出して、正確に調査設計して、それが正しければ正しいほど同じものになりますよね。当然の結果です。

引用元:「正解」で戦うとビジネスが弱くなるわけ 山口周氏が説く、負けるビジネスの三要素 - ログミーBiz

iPhone登場前の日本の携帯電話に関する言及である。私はこの「日本の携帯電話の滅亡」は「デザイン思考」の問題点とも直結しているように思える。

ユーザーインタビューやって、ペルソナつくってカスタマージャーニー作ってペインを抽出して、、なんてことをいくらやったところで、「今の正解」しかでてこない。これの何が問題かと言えば、問題を考えている枠組み自体が間違っているかもしれないからだ。当時の日本のエリートたちは「正しい日本の携帯電話」を一生懸命模索していた。実は「日本の携帯電話」自体が間違っていた。それよりもずっと価格が高く、そして大画面液晶と恐ろしいまでに複雑かつ高度化されたOSをもったiPhoneが「正解」だったのだ。

結果どうなったか?あっというまに日本の携帯電話は一掃された。ユーザー調査も、数々のデータ分析も全部無意味だった。

いや、もっと大人しく言い換えるべきだ。現在のユーザにいくらフォーカスしたところで「現在の枠組みの中での正解」しかでてこない。そもそも「現在の枠組み」が間違っている場合には全く手が出ない。

もう少し理論づけないとだめですね。でも多分そのうち本書きます。「デザイン思考失敗の本質」と題名だけは決まっているのだが。


会社で出世する方法

2020-02-26 07:33

無駄に長い社会人生活でいろいろな人を見てきた。そして今や「会社で出世する方法」についてかなりの確信をもって語ることができる。

まず「関係ない」ことからいこう。その人の能力。これは全く意味がない。次に同僚、部下の人望、これも無意味だ。前者に関してはちゃんと調査結果がでている。

意外かもしれないが、いま大きな成果を上げているからといって、職が安泰とは限らない。私はさまざまな業種で大勢の企業幹部のコーチングを担当するなかで、成果を上げていた人が職を失った事例を、たくさん目の当たりにしてきた。

 この点にはデータの裏づけもある。ジャック・ゼンガーとジョセフ・フォークマンの研究によると、解雇された人の77%は、その前年に勤務評定で好ましい評価を受けていた。この研究では、解雇の判断にさまざまな要素が関係してくることを明らかにしている。

引用元:あなたが解雇を言い渡される4つの兆候 どれほど成果を上げても安泰ではない | HBR.org翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

じゃあ何が関係するのか?その場所において人事権を握っている人間の趣味。これ以外にはない。その人間に気に入られていれば、どんなに無能で、どんなに部下から嫌われていても出世する。いい例が破綻したリーマンブラザーズのCOOだ。

マクドナルドさんによれば、不動産市場が暴落寸前だとの警告は2005年ごろからあり、当時のリチャード・ファルド(Richard Fuld)最高経営責任者(CEO)やジョセフ・グレゴリー(Joseph Gregory)社長兼最高執行責任者(COO)の耳にも入っていた。ところが、上層部は警告に耳を貸さず、何の行動も起こさなかったという。

「社員2万4992人が稼いだ金を、たった8人の幹部が台無しにしたんだ」

引用元:リーマン・ショックから1年、元トップトレーダーが明かす破たんの内幕 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

様々な評伝によればこのCOOは仕事はできず、いうことはでたらめで人事は無茶苦茶。では何ができたかといえば、CEOであるファルドの無二の親友であることだったのだそうな。それだけで彼はCOOという地位を得て、かつ巨額の富を築いた。

別にこれはリーマンブラザーズに限った話ではない。サラリーマンとはそうしたものだ。公正な人事評価とか悪い冗談でしかない。なぜ人事部勤の人はあんな無意味なことを続けられるのか不思議でしょうがない。

もっと面白いのは、この方式がそれなりに機能することだ。こうなると好悪の判断というのは我々が思っているよりもずっと高度な判断ではないかと思える節があるのだが、それについては以下次項。


ごんざれふ賞2019-2020

2020-02-25 07:53

花粉やらコロナやら騒ぎになっている影で、インフルエンザもひっそりとがんばっています。つつが虫に噛まれていまんか?

などと言っているうち今年もやってまいりましたごんざれふ賞。例によって受賞資格があるのは「私が」2019/3/1-2020/2/29までに観た映画です。公開がどうとか細かいことは知りません。

では早速行きましょう。


作品賞:

 ボヘミアン・ラプソディ

予告編を見て期待大。アメリカの当初の批評家の反響を見て?と思い。映画を見てそんなことはどうでもよくなりました。フレディーマーキュリーとクィーンを題材に作られたこの芸術作品は、クィーンを「伝説のチャンピョン」にした。最後のライブエイドのシーンでこれまでにないくらい映画館で涙を流したのはデマです。虚偽です。


 若おかみは小学生

予告編を見、絵柄と題名で「ゴミ確定」と思う。しかしその後の評判を聞いて見に行ったのは正解でした。願わくばこの監督、スタッフがまた腕をふるう機会を与えられることを。


 カメラを止めるな!

「これ”ラジオの時間”じゃね?」という意見があるので「ラジオの時間」を見ました。一番の違いはこの映画では登場人物の心持ちが伝わってくる、ということ。2度目に観た時、監督がプロデューサーに切れるシーンで号泣したのは内緒です。あと最後のピラミッドが崩れた後の笑顔。


 オンリー・ザ・ブレイブ

超正統派。子供に是非みせたい映画の一つになりました。20名のチームで19名死亡と聞いた時の家族の気持ちを思うと。


ファースト・マン

決して取り乱さず、冷静で退屈な男をどうやって2時間の映画にするのか。史実を尊重した上で、その難題にだされた解答がこの映画。


今年は邦画と洋画とりまぜて。記憶に残るいい映画にたくさん出会えたことは幸運でした。


主演男優賞:

ジョン・チョウ@search/サーチ

スタートレックシリーズでファンになったこの人。今回主役で見事受賞。娘をもつお父さんの気持ちが痛いくらい伝わってきました。


ライアン・ゴズリング@ファースト・マン

静かに冷静に、そしてそこから溢れ出る感情。


主演女優賞:

エミリー・ブラント@メリー・ポピンズ リターンズ


オール・ユーニード・イズ・キルからファンになったエミリーブラント。映画自体は脚本の荒さが目立つけど彼女の演技、踊りには文句のつけようがない。

助演女優賞:

しゅまはるみ@カメラを止めるな!

彼女が主演か助演かは迷うところですが、まあ他に助演の該当者がいないのでこちらで。「大丈夫。私は冷静よ」は記憶に残るセリフです。あと2度目に見た時気がついたのですが、メガネ君の数少ない見せ場を簡単にふっとばすところとか。


助演男優賞:

グウィリム・リー(ブライアン・メイ),ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー),ジョセフ・マッゼロ(ジョン・ディーコン)@ボヘミアン・ラプソディ

3人ともそのまんまだし。しかし最近の米国の映画では皆楽器が弾けなくても異常な特訓でなんとか撮影してしまうのがすごいですね。


ちょっと言及したくなったで賞:

レディ・プレイヤー・ワン

「俺はガンダムで行く!(日本語)」もうなんていうか。しかしこのかっこよさが日本人には作れないところはどうしたものか。


スターリンの葬送狂騒曲

コメディ仕立てではあるけれど、ほとんど史実というところが恐ろしい。


ヴァレリアン 千の惑星の救世主

珍品。嫌いじゃないです。特に変に政治的正しさを意識するあまり取り柄のないゴミ映画を大金をかけて量産するディズニーに比べれば。


ゴッホ 最期の手紙

すべてゴッホの絵柄で再現しながら、お話は実に真面目に敬意をもってゴッホを描く。


セッション

世間で公開されてから4年もたっているので、ここで言及。本来なら作品賞、監督賞、助演男優賞、脚本賞受賞相当です。なぜ人はこの映画を見て語るのでしょう?


そして最後はみなさんお待ちかね。


観てしまったなかで最低映画賞:

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

今年は丙丁つけがたい-1800円の映画が豊作でした。というかディズニーがひどい作品を量産しており、私がなぜかそれを見に行くのです。

とはいえ映えある最低映画賞ですから選考は慎重に行わなければなりません。迷った末、事前に「ひょっとしたらそこそこ面白いかも」という期待を抱かせ見事に裏切り「続編作る気満々だけど、これどうするんだ」と今後に期待を持たせてくれるこの作品が受賞です。

さあ、来年の賞レースはもう始まっています。次に栄えある「ごんざれふ賞」を受賞するのはどの映画か。今年は映画たくさん見られるといいな。


Dear Tim

2020-02-25 07:53

Tim.私は長い間君に訴えかけてきた。icloudの値段を下げてくれ、ARM Macをだしてくれ、と。私は最速でそれが今年かと思っていたがどうやらちがうようだ。

Kuo is predicting that one of Apple’s new products to be released within the next 12-18 months will be a Mac with an in-house processor, instead of using an Intel CPU.

引用元:Apple to launch ARM Mac without Intel CPU in 2021, says Kuo - 9to5Mac

噂はずっと存在していたし、状況証拠は山盛りだ。Windowsマシンは既にARMベースのものが存在しており、そこそこ動くらしい。

なので

私はせっかちなので、具体的な方法を考えている。今年のWWDCで移行をアナウンス、来年最初にいきなり発表。それはMac Book(Air?)から始まるのか?それとも全部がいきなり入れ替わるのか?Mac ProのパフォーマンスをいきなりARMが代替することはできるのか?Adobeはついてきてくれるのか?既存のアプリは動くのか?エミュレーションの性能はどれくらいか?

などと疑問は尽きないし、こういうことを考えている間は(私のような古参のApple原理主義者にとっては)楽しい。「中継ぎ」として購入したMac Bookにあまり不満はないけれど、私はこれを何年使うことになるんだろう。ああ、今年のWWDCが楽しみだ。Timはどんなふうにアナウンスしてくれるだろうか。SteveのIntelへの移行アナウンスは見事なものだったが。

などと書きながら

わかっている。私は古参のApple原理主義者だ。今年のWWDCでなんのアナウンスもされなくても、2−3日うつ状態になるだけで立ち直って見せる。それくらいの心構えはある。


デザイン思考のアンチパターン

2020-02-21 07:51

デザイン思考が嫌いだと言っていたら、それが生業になってしまった。世の中はこのようにできている。

いや、この経験は悪いことばかりではない。私が従来考えていたよりも多くの「失敗パターン」が存在することがわかってきたのだ。というわけで目につくたび描いていこうと思う。今日書くのは「一周遅れの新アイディア」

ブレーンストーミングの原則はあれこれ述べてはいるがじゃあそれにのっとればいいアイディアがでるかといえば、そんなことはない。ダメなブレストにあるパターンのうち今日取り上げたいのは「参加者の頭が一周遅れ」というやつである。例えばこんな人がいる。

まとめ。
経験して思ったことは、在宅はやはり最高。
通勤、というのは恐ろしく精神と体力を消費するものである。
もちろん、毎日顔を合わせるからこそコミュニケーションが生まれ、仕事が円滑に進む、という考え方もあるかも知れない。
でも、それを抜け出せなかったら、いつまでたってもグローバルには戦えないと思う。

引用元:GMOの在宅勤務体制を経験したので、所感を残す

在宅勤務最高!グローバルに戦うには在宅勤務必須!と叫んでいる。この人が例えば「業務効率を上げるには」というブレストに参加すれば「在宅勤務で一発っすよ!」と主張するだろう。

じゃあその「グローバルで成功している企業」はどうしているか?

「米IBM」や「米ヤフー」が在宅廃止に
しかし今、以前から在宅勤務を推進してきた海外の大手企業が、同制度を廃止する方向に舵を切っている。

THE WALL STREET JOURNALは今月、数十年にわたって在宅勤務を推進してきた米IBMが同制度の廃止を決め、数千人の従業員にオフィスで働くか退職するかの決断を迫っていると報道。

フルタイム雇用者の約25%がなんらかの形で在宅勤務していた米ヤフーも2013年、社員の在宅勤務を禁止し、オフィスへの出勤を義務付ける方針を明らかにした。

引用元:米ヤフーや米IBMが在宅勤務廃止に チームワーク不足や節約失敗が原因か - ライブドアニュース

在宅勤務を実際に採用した会社には、問題点が見えておりその適用を縮小する動きが既にでている。こうした動きを承知の上で「それでもメリットがある」と主張するのは有意義だが、なーんにも知らず、何も学ばず「最高っす!」と言われてもねえ。

こういう「事実」を知らず、「在宅勤務最高っす!」といくら叫んでも、そのブレストからでてくるアイディアは的外れなものになる。Googleの実験結果によれば「チームの成果を高める要素は心理的安全性」とのことだが、それはGoogleに採用されるような人間にとっては、という注釈を付けるべきではなかろうかと思う。

いや、最近になって気がついたけど、東証一部上場の大企業であっても(いや、大企業だからか)信じられなくらい無知は人は多い。しかもそのことに全く気がついておらず自信満々に「二十年前の新アイディア」を述べる。デザイン思考はこの現実の前に無力だ。


野球における礼儀正しさ

2020-02-20 07:38

年をとると、プロ野球というか野球というものに(Baseballじゃないよ)どうしようもない「チンピラの雰囲気」を感じるようになった。実際反社会勢力との結びつきは根強いのだと思う。巨人の原監督の一件といいね。

まあそれは私の偏見というものかもしれない。こんなことを言う人もいる。

甲子園に行ってまず感じることは、礼儀に溢れているということ。テレビ中継では映されないベンチ周辺や練習中など、あらゆるところで礼儀正しさが溢れている。驚くことに、全てのチームに置いてこの礼儀正しさがある。だから、僕自身は、野球が強いだけでは甲子園にはこれない。この礼儀を身につけたチームに野球の神様は微笑むのだと思っている。

引用元:甲子園での高校野球から学んでいること。【社長の甲子園視察ツアー】 – 環境整備・経営計画書など経営のカンドコロ

しかし私は甲子園に存在している「礼儀正しさ」はただの軍隊的な習慣ではなかろうかと考えている。先日こんな記事を見つけた。

弱いチーム、経験の浅いチームは捕手が投手のボールを受けるので精いっぱいであり、走者を刺すことはほとんど不可能だ。二塁手、遊撃手も捕手の送球を受けて走者にタッチすることはほとんどできない。パスボールも多い。このために、延々と「出塁―バント・盗塁―得点」が続く。そして大差がついてコールドで決着することが多いのだ。小学校の塁間はボーイズでは22.86メートル、軟式野球では23メートルと短く、それだけ盗塁も容易なのだ。

 実は少し前まで、女子野球は国際大会でこうした手法で勝つことが多かった。女子野球では日本と他チームとの実力差が大きい。特に、野球がマイナースポーツの国ではナショナルチームでも「捕る、投げる」が精いっぱいというレベルであることも多い。こうした試合で日本チームは、コールドゲームで簡単に勝ち抜くために、バントや盗塁を重ねて早い回に大量得点をする戦法をとっていた。

 ある日本チームの監督は、大敗したチームの監督に「お前たちは確かに強い。しかし、俺たちはお前たちのような試合の仕方はしない」と言われたという。「日本は強いが、リスペクトされない」という評価が定着しつつあったのだ。

引用元:少年野球に「盗塁」は必要か? 一方的試合、捕手の怪我撲滅へ「規制」の動き(Full-Count) - Yahoo!ニュース

少年野球を経験した人間が高校野球に進む。小さいころからこうした「相手を見下した勝利至上主義」を叩き込まれてきた人間が、とたんに「礼儀正しく」なるものだろうか?

スポーツに打ち込む姿は美しいだの、スポーツをやると人間性が鍛えられるだのは幻影にすぎない。確かにそうした人間もいるだろうが、そうでない人間は山のようにいる。とはいえどうもスポーツの種類によって濃淡があるように思うのだ。本当のところは人間に合ってみないとわからないが。だから私は年をとるごとに野球が嫌いになっている。


他人事

2020-02-19 07:40

「夫婦喧嘩は犬も食わない」ということわざがある。つまるところ、それぞれにとってどれほど深刻であっても他人にすれば「どうでもいい」ことに他ならない。恋愛のあれこれも似たようなもので(私にとっては遠い昔の話だが)どれほど嘆き悲しもうとも、他人にとってみれば「ありふれたどうでもいい話」にすぎない。

不安に陥った人に、あなたならどのような助言をするだろうか。私は不安に悩むクライアントに対し、友人やチームのメンバーが似たような状況になったとき、自分ならどんなふうに相談に応じるかを考えてもらう。すると、どうしていいかわからなかった人も、すぐに健全な助言を思いつく。

「追い詰められた」「どうすればいいのだろう」「逃げ場がない」と思ったときは、「同僚がいまの自分と同じ苦境を抱えて助けを求めに来たら、どう声をかけるか」を考えてみよう。このように一呼吸置くと、より客観的になって、囚われていた思考の罠から抜け出しやすくなる。

引用元:不安を適切にコントロールする5つのヒント 思考の罠からどう抜け出すか | HBR.org翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

ゴータマが開いた悟りがなんだったのかについては結局後世の人が好きなことを言っている状態らしい。その説の一つに「まあどうでもいいよね」という悟りを得た、というものがある。自分に起こっていることを他人に起こっていることのように思えれば、「まあどうでもいいよね」と思えるかもしれない。


ある司法国家

2020-02-18 07:37

ウィルスがどうのこうのというときに、桜の会がどうのこうのというのもいかがなものか、と思うがこれには驚いた。

バー長官に対しては、トランプ大統領の盟友だったロジャー・ストーン被告の裁判の求刑をめぐり批判が出ていた。検察は先ごろ、ストーン被告に対して禁錮7~9年を求刑したが、これに対して、トランプ氏がツイッターで検察批判を展開。司法省は求刑を軽減した。その後、当初の求刑を承認した検事4人が担当を降りる事態となっていた。

引用元:CNN.co.jp : 元職員ら1100人、バー司法長官の辞任要求 トランプ氏盟友の減刑受け

無茶苦茶である。大統領だろうがなんだろうが、其の国の法律の元にあると思っていたがどうやら違うらしい。

しかももっと驚くのはこの大統領が再選される確率が高いということだ。つまり共和党を支持する人間にとっては法律なんぞどうでもいいのである。普通なら「それは言い過ぎ」と思うところだが、そうとしか解釈のしようがない。だって共和党および共和党支持者は一部を除いてトランプを支持しているんだから。

民主党の候補を見ていると、「これでトランプに勝てるのかなあ」と不安になる。もし民主党が敗れれば、世界はあの痴呆症老人に四年支配されることになる。

いや、あれですよ。こういう時はユーモアの側面を見出すべきって私にはあまりユーモアのセンスがないのであった。


Made in Japan

2020-02-17 07:25

といっても、工業製品のことではないよ。映画とかドラマのことだ。

日本の映画は予告編でしかみないが、よくもまあああも型にはまっていると感心する。イケメンと美女が出会う。どちらかに悲劇的な事情があることがわかる(大抵白血病)どちらかが「ぎゃー」と叫ぶ。そして明るい音楽が流れ、「あなたにあえてよかった」とモノローグが流れる。

逆にコミックの世界を見ると、その様々な世界観に驚くことが多い。だから「日本人がストーリーがダメだ」とは思わない。となるとこれは構造的な問題なのだろうな。そういうマーケティング主導で作られた「効果が計算しやすい凡作」しか企画が通らないと。

このドラマからは、実にたくさんのことを教えられた。哲学者カントの倫理思想、いわゆる「トロッコ問題」、そして誰が着てもダサいのに昨年なぜか流行したカーゴパンツといったことだ。

関連記事:感情をもつAIは人の共感を呼ぶ存在になる? ドラマ「グッド・プレイス」が描く新たな未来

それに、興味深い議論も展開されていた。第12話では、人間たち4人とマイケルとジャネットの6人が“本当のグッド・プレイス”にやってくる。チディはここで、憧れの学者であるアレクサンドリアのヒュパティアに会うことになるのだが、何百年にもわたって天国で暮らし続けた彼女はすっかり知性が失われて凡人になっていた。

引用元:Netflixの「グッド・プレイス」最終シーズンに見る、“本当の幸せ”の意味:ドラマレヴュー|WIRED.jp

これはNetflixのドラマのレビューである。こんな興味深いコメディがあるとすれば、私は是非観たい。Cheersのテッド・ダンソンもでてるみたいだし。

私がみている洋画と比べても、日本の映画はどこかが根本的におかしいとしか思えない。シン・ゴジラは一石を投じただけに終わり、カメラを止めるな、は奇跡の一作だった。今後日本の映画が大人の鑑賞に耐えうる興味深い物語を語ることが果たしてあるんだろうか?


〇〇Payの争い

2020-02-13 07:40

とか題名をつけておきながら、今日はなんとかpayについては書かない。書くのはApple Payについてだ。

Apple Watch上のApplePayは無茶苦茶便利である。冗談ではなく現金の出番が減少しており、あとは近所のスーパーがSuicaに対応したらそれでもう現金を見ることはないであろう。(子供にお昼代渡すのはあるか)

でもって

そもそもAppleはなんでApple Payなんてやっているのか?利用者にはApple製品の代金以外かからない。これでは持続ができないではないか、などと私などは考える。しかしいつの間にか状況は大きく変わっていた。

It was yesterday estimated that Apple Pay now accounts for a staggering 5% of global card transactions, and that the number could hit 10% by 2025.

The Financial Times reported in the run-up to launch that Apple takes a 0.15% cut on all Apple Pay transactions.

引用元:Apple Pay revenue is heading toward multi-billion dollars - 9to5Mac

ある推定によれば(もちろんこの推定の正しさを疑うことはできるが、面倒なのでスキップ)すでに世界中のクレジットカードを利用した取引の5%がApple Pay経由になっているという。

そしてAppleはそうした取引の0.15%を手数料として徴収しているらしいのだな。

0.15%ということは、1万円の取引があって15円。消費税のほぼ1/100。ではあるが、その取扱額がものすごいことになると0.15%でもとんでもない額になる。

そのころ我が国では何がおこなわれているか。

時代を逆行したような〇〇payの乱立。それ同士による現金ばらまきによるシェア争い。そしてこれは推定だが、現金ばらまきの終了と同時に誰も使わなくなる。

もう何て言うか。。。